室内

マンスリーマンションと音の問題について

住宅街

賃貸で部屋を借りるときに気にすることといえば、それは隣人が出す物音です。隣人が出す物音が筒抜けになっていて部屋でゆったりくつろぐことができないとなったら、ハズレ物件を引いた気持ちになってしまいます。それはたとえばマンスリーマンションを借りるというときも変わらないことで、できれば防音がしっかりしているマンスリーマンションに住みたいと思うのが普通です。
一般的なるマンスリーマンションがその点においてどうなのかというと、そこはさすがマンションというだけあってアパートほどは物音が気にならないです。音の感じ方は人によって差がありますのでハッキリ断言できるわけではありませんが、それでも音が筒抜けということはほとんどありません。聞こえないわけではないでしょうが過敏に気を遣うほどでもないというのが実態と言えます。
ただ、だからといって音に無神経でいて良いというわけではありません。余りに音に対して無神経でいればこちらが隣人からクレームを受けてしまう可能性もありますし、最低限のマナーは守って生活をしていかなければならないです。マンスリーマンションの場合は住む期間が短いのでついついその辺の気遣いを疎かにしてしまいがちですが、気をつけて住まなければいけないのです。

recent article

トップへ
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加