室内

マンスリーマンションのメリットについて。

ソファの上に座る猫

まず、マンスリーマンションとは何かを定義すると、短期入居型の家具(家電)付きマンション・アパートをいいます。
一般的な賃貸借契約の期間は2年ほどで、途中で部屋を出て行く場合には、賃貸借契約の内容に従って(一般的には退去希望日の1ヶ月から3ヶ月前に賃貸人に告知)処理しなければなりません。しかし、マンスリーマンションの場合、このような退去に伴う縛りはなく、比較的自由に退去することが可能です。
また、入居においても、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・掃除機・ベットなど生活に必要な家具(家電)が付いており、また、電気・水道・ガスの利用手続きをせずとも、大きな引越しも必要なく入居でき、入居日から不自由なく生活することが可能です。
その他のメリットとしては、敷金・礼金が発生しない物件が多いため、物理的だけでなく、金銭面においても気軽に入退去することができること、駅から近い物件が多く交通の便がよいこと、保証人などが不要な物件が多いこと、新築に近いきれいな物件が多いことなどがあげられます。
以上からマンスリーマンションを利用する方(利用ケース)としては、中長期出張のサラリーマンや、受験勉強中の学生、自宅の建て替えの仮住まいなどが多いようです。

recent article

トップへ
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加