室内

recent article

マンスリーマンションは意外と住みやすいって!?

「マンスリーマンション」と言えば、「壁が薄いから隣人の騒音に悩まされる」ですとか、「以前の住人の痕跡がはしばしに見受けられる」ですとか聞くと言いますよね。ですから、私も実際にマンスリーマンションを利用するまでは、結構構えていたものです。
けれども、自分が実際に使ってみて思うこととしましては、「マンスリーマンションにしても当たりハズレだ」というものですね。ですから要するに、マンスリーマンションが良いとか悪いというよりも、隣人がどのような人になるのか当たりハズレのくじにようなものだーと感じました。
確かに高級マンションなどに住めば住人による騒音問題は、それほどまでには起こらないでしょう。けれども高級マンションにしても、騒音以外の問題が起こることだってありますからね。ですからまあ住宅は当たりハズレ的なところも大きいということで。
そして私的感想の割り合いが大きいですけれど、マンスリーマンション自体は非常にキレイだと思いますね。これまで全国でいくつかのマンスリーマンションを利用した経験がありますけれど、どこもマンスリーマンション自体はキレイです。
しかしまあ、同じマンスリーマンションに住む住人の当たりハズレは確かにありますね。自分一人で過ごす分には静かなものですから、マンスリーマンションでとくに問題はないのですけれど。しかしまあ、くじ引き的なものでもありますからね。

便利なマンスリーマンションを使って節約

最近、「マンスリーマンション」という言葉を多く耳にしますが、マンスリーマンションにはどのような使い道があるのでしょうか?
マンスリーマンションは、テレビや冷蔵庫、カーテン、キッチンなど、生活に必要なものが多くそろったマンションに、敷金や礼金などの諸経費を掛けずに住むことができるシステムです。
まず多くの人が思いうかべる用途として、長期間、観光地等への旅行するときの拠点場所や宿泊場所として、ホテル代わりに使うというものです。ホテルと違ってキッチンがついているので、好きな時間に料理ができるし、部屋をある程度散らかしっぱなしでも、最後に片づけるまでは誰にも見られる心配がない、深夜であっても気兼ねせずに部屋に戻って来られるなどのメリットが挙げられます。
その他にも、受験勉強や資格取得の勉強の為に短期間、一人でがっつり勉強いしたい人や、大学のキャンパスが2年などで場所が移ってしまう一人暮らし用に、自宅の建て替えやリフォームの間の仮の住いとして、土木工事などのために一定期間の出張の際の居住用として、結婚前に一定期間、同棲生活を送って様子を見たい人用になど、用途を考えればいくらでも挙げられます。
そして、このマンスリーマンションの最大の特徴は、長期間であればホテル代よりも安くなると言う事で、節約や経費節減になると言う事になります。便利なシステムであり安くすむということで、利用価値は多くあると思います。

すぐに移り住むことができ便利

マンスリーマンションの便利なところは、すぐに移り住むことができる点にありますよね。
一般的な賃貸ですと借りてすぐに退去をするということができませんし、できたとしても費用の面で簡単にできるようなものではありません。
しかし、マンスリーマンションはもとより短期間で借りることを前提としているものですから、一ヶ月で別の場所に移り住んでも問題ないわけなので重宝しています。
マンスリーマンションを利用するような事情ができた時には、適当に選んでも気に入らなければ別の場所にすぐ移ればいいのであまり真剣に部屋探しをしなくても困るようなことはありませんし、だいたい利便性のいい場所に部屋があるので考えなくてもいい部屋を借りやすいというのは便利です。
設備も充実していますから、特別なにも用意しなくても普段通りの生活をすることができるので手間がかからないのがいいですね。
引越しをしたり部屋を変えたりするというのは結構なお金がかかることですから、頻繁にいろいろな場所に移り住んだりする人にとっては、初期費用も手間もかからずにすぐに住むことができるマンスリーマンションは本当に役に立つ物です。
家賃もホテルを利用するよりもずっと安く、負担が少ないのも助かります。

今はやりのマンスリーなら京都がおすすめとなっています。素敵な街並みを誇る京都にマンスリーという新しい形態で済んでみませんか。

トップへ
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加